メニュー

関連サービス

事例紹介 Case1
〜お部屋の整理と除菌・消臭〜

お部屋の整理と除菌・消臭

お部屋の悪臭を元から分解するためには化学薬品が残留しないオゾン消臭が最適なためオゾンを使用した消臭機は以前よりあったのですが消臭に時間がかかる問題もありました。 賃貸物件や人が生活されている場合は、何日も何週間も時間がかかっては困るわけです。
そこでよろずカンパニーでは、新開発されたオゾンミスト機とドライオゾン機を必要に応じて使い分けて最短時間で消臭作業を行なっています。


賃貸物件のタバコ臭を消したい・・・
同居人が引越したので除菌消臭をしたい・・
このようなケースに最適です。

戸建ての別居による除菌消臭事例

同居していたご家族様がご入所となり、お住いであった一室の不用品の処分と消臭の依頼を賜りました。
お住いであったご家族様は床に付いている時間が長く介護にもご苦労があったそうです。
体調の問題もあり頻繁に換気や掃除もなかなかしづらい状況にあった為、生活臭がお部屋に残ってお困りになられていたそうです。

ご入所を機に、頃合いをみてお部屋の不用品を処分すると同時に消臭をしてほしいとのご用命でした。いくらご家族とはいえ、体臭を含めた生活臭は取り去りたいのが人情でしょう。自分の臭いというものは、鼻がなれてなかなか気づかないものですが、ご家族であってもやはり自分以外の人の臭い、また他人の臭いならなおさら悪臭と感じるものです。
私自身、長年清掃をしてきました経験では、悪臭の元は油やタンパク質等が変質して発生していると感じられます。口臭でお悩みの方が歯間と舌を綺麗にすることによって悪臭が消えることが多いのもそのためと思います。


さて消臭前の準備ですが、まず不用品のお片付けを終わらせ清掃をいたします。
もちろんホコリからも悪臭が発生しています。畳なども高性能な掃除機で中からダストを吸引します。ふすま等もいちど取外す訳は、裏の雲華紙は調湿効果があるためよけいに臭っている場合もあるからです。そのようにしてお部屋隅々にオゾンがまんべんなく行き渡るようにします。
ここでお部屋を密室にして数日オゾン消臭機をかけて消臭していくのですが、ほとんどのお客様は、 できればその日のうちに消臭を終わらせたいとご希望なさいます。
そこで、はじめにオゾンミスト機を使用して直接2リットルほどのオゾンミストを部屋中にスプレーします。6畳のお部屋でも壁押入れ天井等々がありますので平均すればスプレーするオゾンミストは1平米あたり15CC位ですのですぐに乾燥します。次にオゾンミスト終了後、部屋を密室にしてオゾン消臭機をかけ除菌消臭の効力を高めていきます。オゾンはミストと併用することでポテンシャルが高まり空間の悪臭は瞬時にきえさり、部屋全体に取り付いた軽度な悪臭でしたら数時間で除去が終了します。
最後に換気をすませれば、室内は綺麗さっぱりとした生活空間が戻ります。

賃貸物件の除菌消臭事例

今回の強力消臭のご依頼は賃貸物件を管理されている不動産業者様からでした。
このお部屋は、築25年ほどが経過して全面リフォームをされたそうです。
いざ募集をかけたところお客様からタバコの臭いが残っているとのご指摘をうけ成約ができなかったとのことです。

よくあるお話なのですが、昨今では禁煙されている方が多くなっていて、お部屋にタバコ臭が残っているだけで借り手がつきづらいというお話です。特に女性のお客様は悪臭には敏感ということです。昨今のアパートやマンションの経営は過剰供給によりなかなか厳しい物があるとかで、このような理由も加われば空部屋率は上がるそうです。
ようするに、構造材以外の全てを取り払ってデザインまでし直す今流行のリノベーションなら別ですが、壁紙の張替えや清掃などで済ますリフォームでは悪臭が残っている場合もあるのです。 特にタバコとペット臭いが問題となっているようです。

このように、長年かけ取り付いた悪臭を除去する場合は、部屋を閉め切った状況で、オゾンミスト機で悪臭源にスプレーを行なってから、オゾン消臭機を数日かけて悪臭を除去します。押入れやシンクの扉や引き出しもオゾンが行き渡るようにします。今回はリフォーム後とあって3日ほどでタバコの悪臭除去は終わりました。